« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月31日 (火)

小名木善行さんの☆君が代

Image

今日は大晦日です。
私は大掃除の最中です。
これから、窓掃除をしようと思います。

その前に今年最後のブログを更新しちゃいます(⌒▽⌒)

やはり、新年を迎えるにあたってこのねずさんの、独自の解釈で書かれた「君が代」でしめたいと思います。

nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1602.html

m.youtube.com/watch?feature=plpp&list=PL5dbTcp5wH_yLYASi3z6m58aQuaXygyh-&v=7xzVE955VIQ

この「君が代」のブログを、小坂達也様が大変素晴らしい動画として作って下さいました。

youtu.be/8O7jf0yJazg

ブログもいいですが、このような動画でもセンス良くまとめていただけますと、感動はさらに拡散されます。

小坂様、誠にありがとうございました。

今後とも、素晴らしい動画をたくさん作って下さいませ☆
楽しみにしております(^o^)/

良いお年をお迎え下さいませ♪

また、来年もよろしくお願い致しますm(._.)m

Image_2


2013年12月30日 (月)

安倍総理靖国参拝【BGMで最適化してみた】

Image_2

今年も、明日一日になってしまいました。
一年を振り返りまして、一番快挙だったのは、やはり26日の安倍総理の靖国参拝です。
そして、その参拝をこのような感動する動画にしてくださった方に、心からお礼申し上げますm(_ _)m
また、素敵な動画をよろしくお願い致します♪
youtu.be/27heyTREcm0


マスコミは、この参拝のことを何だかんだ批判に必死らしいですね。

まぁ、負け犬の遠吠えというやつですね。

明日の31日は、安倍総理も出演される
「成功の遺伝子」という番組が楽しみです。

視聴率が上がれば、やっぱり安倍さんの人気は凄い!ということが証明されますね。

もうダメです。

日本人は目覚めちゃったのですから、止められません。

来年は、失われた記憶をどんどん取り戻す一年になるのではないでしょうか(⌒▽⌒)

左にも、右にも寄り過ぎず、真ん中の道を歩む日本人。

いい感じ^_−☆

Image_3


2013年12月29日 (日)

小名木善行さんの☆臨死体験

Image_3

www.youtube.com/watch?v=8XJvvq2rUDc&sns=em

『彼は生きかえりました。
そして、ふたたび戦友たちの戦列に復帰しました。

彼は、この体験を戦友たちに語ったとき、こう言ったそうです。

「俺たちは死んだら靖国神社に帰るんだなあ、先に死んだやつも、後から死ぬやつも、皆靖国神社に帰ってゆくんだ。『靖国で会おう!』と言い合っている言葉は嘘ではないんだなぁ」

そう語る彼の顔は平安だったそうです。

話を聞き入った者たちは、みな、これが死後に確信を持った人間の顔なのかと思ったといいます。

戦前、日本の将兵たちが知っていた靖国神社とは、春秋二回の例大祭には必ず陛下御自ら御参拝あそばされ、国民こぞって感謝の祈りをささげる場所でした。

靖国は、散華された将兵と、生きる私たち日本人が、ともに死生を超えて出会う場所でもあった。』


nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-693.html

最近、死んだらどうなってしまうのだろうか、と考えてしまうことがよくあります。
もちろん、肉体はなくなります。
では、心は?
意識は?
なくなってしまうのでしょうか。

私は、意識は残り、思いは残ると思っています。

ですから、やはり靖国には英霊の方々が、このお話のように帰ってらっしゃると思います。

不思議な写真は、何度もみました。

白いオーブがたくさん写っていたり、お社の上にピンク色の花びらのような形の中に、黒い点がたくさんあるものとかです。

あー、写ってらっしゃる!
と思っております。

「永遠のゼロ」は、私のような民間人には、涙して感動する素晴らしい映画でした。
ところが、軍人の方がご覧になると
「宮部のような自分の家族のことしか考えない部下がいたら、統率がとれない。
軍人は家族の行く末を心配しつつも、国家のために散華されたことに対して、靖国を愛おしく思う。」

私は、この事がずっと胸につかえていました。

私は宮部さんのような方、宮部さんのような家族への愛に感動したからです。

この元軍人さんの感覚は、賛成できません。

だけど、昨夜観た「最後の忠臣蔵」の中の武士に、この軍人さんと同じものを見つけたのです。

大石内蔵助に、自分の隠し子の行く末を頼まれ、討ち入りをせず出奔した孫左衛門という方の言動です。

隠し子の可音さんは、とっても美しい姫御陵に育ち、孫左衛門を愛するようになります。

しかし、「武士の心に女の住む場所はない、あるのは忠義だけですね。」

「武家の女に幸せはないから、町家に嫁がせるように」という亡き母の遺言に従って、大店の若旦那に嫁ぎました。

孫左衛門と可音を、お世話していた元花魁の夕さんの孫左衛門への愛も振り切って、孫左衛門は可音の祝言を終えた夜に、赤穂浪士として、切腹しちゃうんです。

これ、って女性にとっては最悪!!!

だけど、これが武士というものの一つなのです。

私は、町家だから、意味不明。

大東亜戦争の悲劇は、武士としての生まれついての覚悟がない人たちまで、戦争に行かなければいけないことだったのではないでしょうか。

民間人には、どうしたって武士のようにはなれないと思います。

そういう民間人の気持ちも、理解していただかないと、保守が受け入れてもらえない要因の一つになってしまう危険を、私は感じています。

男と女の間には、お互い理解しあえない深い川があると同じように
武士と町民の間にも、同じ深い川があるのではないでしょうか。

それを結ぶものは、愛と信頼です。

少し混乱していますが、この事はずーっと考え続けていきます。

きっと、ねずブロで答えが見つかるはずです(⌒▽⌒)

Image


2013年12月28日 (土)

小名木善行さんの☆ヒストリア

Image_2


nezu621.blog7.fc2.com/?no=2115
どういうことかというと、ヒストリアはその後、キリスト教やゾロアスター教の思想と結びつき、ヒストリアに描かれた東洋のペルシャの脅威は、そのまま悪魔王サタンの脅威と同列に扱われるようになったわけです。

これが何を意味しているかというと、西欧人にとって、有色人は悪魔であり、サタンとなった、というわけです。
だからこそ有色人種は、植民地にして支配し、押さえつける。
そうしなければ、白人世界は悪魔王サタン(有色人種)によって征服され、滅ぼされてしまう、というわけです。

有色人種である我々からしたらずいぶん身勝手な言い分ですが(笑)、これが西欧思想の根っこであり、だからこそ十字軍の遠征が行われたし、500年におよぶ植民地支配へと結びついているわけです。
そしてもっというと、彼らの思想的背景には、常にこの魔王サタンの脅威があるわけです。

、、、、、、、

安倍総理大臣の靖国参拝と同じ日にUPされたヒストリア。

素晴らしい内容でした。

これから、東京裁判とか、南京大虐殺とか、従軍売春婦問題とか、いろいろアメリカが隠したい汚れた真実を明るみにして、日本人、世界の共通認識にしていく戦いが始まっています。

敬虔なクリスチャンが、現在の価値観では決して許されない人種差別と大量殺戮、本当の従軍SEXスレイプをしていたのです。

それを、日本兵になすりつけ、A級戦犯を捏造することで、自分たちの罪の隠れ蓑にしていたことは許されないことです。

何度でも、ねずブロで取り上げていただきたいです。


今日発見した動画です!

安倍総理素敵!!!
だけどSPも超素敵(⌒▽⌒)
日本ってなんて素敵なのかしら。。。
国難に遭遇した時、次から次へと菩薩様があらわれて国を護るのですね〜♪
youtu.be/27heyTREcm0

Image

なんて素敵な♡

ミーハーとでも、何とでも言っておくれ。。。

私は、こういう感じ大好き!!!

二度と悲しい思いをさせないで。。。

愛する人を失わせないで。。。

nezu621.blog7.fc2.com/?no=2119

それが私たちの、願いです。。。


2013年12月27日 (金)

Z旗新聞 ほぼ号外 安倍総理靖国参拝号 2013/12/26

Image_2
sp.ch.nicovideo.jp/zshinbun/blomaga
昨日は、安倍総理の靖国参拝で、みなさん盛り上がってましたね〜\(^o^)/

そうしたら昨日、ねずさんのFacebookで素敵なZ旗新聞を見つけました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


こんなに素晴らしい新聞があったなんて、私は知りませんでした。。。

なんとたくさんあるんです。
特定秘密保護法の新聞もあったので嬉しかったです。

私は、なぜ陛下や総理大臣が靖国参拝してはいけないのか、昔からずーっとわかりませんでした。
だって、自由なんでしょう。。
個人の行動や発言は、自由が守られてるのでしょう。
だから、反天連の馬鹿げたデモや、しばき隊の嫌がらせですら、機動隊で守ってもらえるんですよね。
なのに、なんで英霊に対して祈りを捧げることをしてはいけないと言われなきゃいけないの?
ご先祖様のお参りしてはいけないなんて、なんで外国人に言われなきゃなんないの?
A級戦犯ってなに?
まったく失礼しちゃうわ!!
その、原因を作ったのが報道ステーションに出ていた加藤千洋さんだったなんて、ビックリしました!!!
私も、この方テレビで何度も見てるから知ってます。
いわゆるリベラルとかいう高学歴の口の達者なグループです。
朝日新聞なんですって。
南京大虐殺も、朝日新聞が発端って中山先生も国会答弁でお話しされてました。

なんなの!
朝日新聞!!

やっぱりこれは、この加藤千洋さんの責任とか、朝日新聞の責任とか、安倍総理のもと、国会でしっかりと決着をつけて欲しいです。

中山先生は
『予想通り安倍さんの靖国参拝については一部を除いて批判のオンパレードだ。しかし、一度は突破しなければならない壁だった。失望したという米のコメントも折り込み済。自国のために命を捧げた英霊に敬意を表するのは当たり前。これで普通の国になったということだ。記念すべき日本再出発の日になった。』
ということです。
この壁の突破の一助となりたいものです。

ねずさんは 『韓国軍への銃弾提供事件と総理靖国参拝』
nezu621.blog7.fc2.com/?no=2116

そもそも、国の戦争で亡くなった英霊に対して敬意を表さない国などありません。
そこから逃げようとすることの方が、よほど異常です。
日本の総理が、日本国内に立ち入ってはいけない公共施設がある?
これまたあり得ないことです。
日本の総理が日本国内の公共施設のどこにいつ行こうが、それは日本の内政の問題であって、外国からとやかく言われる筋合いはありません。内政干渉です。もってのほかです。

そして、もうひとつ。

一部の野党やメディアで、「戦没者は靖国神社ではなくて、千鳥ヶ淵の戦没者墓地に移し、そこで追悼を行うべきだ」という論調がありました。
靖国公式参拝は、宗教の自由を奪うことになるからなのだそうです。

けれど、言いたいのです。
いま、靖国におわす英霊の御魂は、246万6千余柱です。
「柱」です。神様です。

それを千鳥ヶ淵に移すというのは、千鳥ヶ淵はただの墓地ですから、神様を人に格下げるということです。
そのようなことをすれば、神様の罰が当たります。
神様は、たった一柱でも、お怒りになられたらたいへんなことになります。
その神様が246万柱です。
それこそどのような罰がくだるやら。
ガクガクブルブルです。

、、、、、、、、、、、、、、、

ということです。

安倍総理の正々堂々、粛々とした行動は、やはり強いということです。

それに、リベラルの方たちは神様ごとに無知だから、神様を人として格下げなんてしたら、大変な罰があたるということすらご存知ないのですね〜(⌒-⌒; )

という、私も気がつきませんでした(ーー;)
さすが、ねずさん。
すごい事に気がつかれましたね〜♪

しかも、あんなに激しい神様のご英霊の方々ですから。

粗末に報道してたら、怖いです。

安倍総理、万歳\(^o^)/

Image_3

誰でも、靖国参拝はできるんです!

みんなでお参りに、行きましょう♪

ニャンニャンニャン(=^x^=)



2013年12月24日 (火)

中山成彬先生の特定秘密保護法の説明がある動画

Image

今こそ、日本人の誇りを取り戻したい
youtu.be/DHgDKGsIw1g


まだまだ、特定秘密保護法にこだわりたいと思います。

中山先生のお話も、わかりやすいです。
朝日や毎日が反対するのは、良いもので
賛成するものが、悪いもの、ということです。

先生が動画の中で「別れの美学」とおっしゃってますが、大切な美学の一つだと思います。

この美学、韓国の方々には理解できないのでしょうね〜。。

いつまでも、日韓併合時を懐かしんで、別れをこじらせるものではないですね。
見苦しいだけです。

政治家の方も同じです。

別れは、いつでも綺麗にしないといけません。

醜い誹謗中傷は、美学に反しますね(⌒-⌒; )

Image_2

素敵なクリスマスイブを、お過ごしください(^-^)

youtu.be/Ojku1Yic2RM

2013年12月23日 (月)

台湾民政府の講演会

Image

今日は、天皇陛下の80歳のお誕生日です。
心からお祝い申し上げます。

陛下のご家族と、私の家族は年代が同じです。
なので、何となく、親近感があります。

悠仁さまのような、可愛い孫は、まだいません。

早く、孫が欲しいですが
おばあちゃん、とは呼ばれたくないし。。(; ̄ェ ̄)
そこんとこは複雑です(⌒-⌒; )


さて、昨日は台湾民政府の講演会と懇親会に参加してきました。
台湾の方々の、お気持ちや境遇が何となく感じられました。

かわいそうに。。

蒋介石が来て、たくさんの台湾の方々は殺されて、血が混じってしまいました。
純粋な台湾民族の方は、どれほどいらっしゃるのか。
実効支配されてしまったところは、返還してもらうのは難しいでしょう。

日本は、北方領土と竹島です。
中々返還してもらえません。
尖閣に沖縄は、絶対に守らないといけないですね。

台湾には、独立をしようという団体がたくさんあるそうです。
日本も、日本を守りたい!という団体がたくさんあります。
保守も分裂と闘争を繰り返してきましたが、ねずさんの主張の通り
「大きな和の国日本。少しの違いは目をつぶって、保守は団結していくべき」
というメッセージを発して五年。
ようやく、保守同士の分裂と闘争は、小さくなってきたのではないでしょうか。
保守団体の内部分裂の手口が、だいたい同じなので、最近は工作員の手口も知れ渡ってきましたから、みんなが賢くなりました。

台湾の独立を目指す団体の相互協力は、とても大切だと思います。

台湾民政府の方々がリーダーシップをとりながら、そういう団体の相互協力の役目をしていただけたら、と思いました。




Image_2

2013年12月21日 (土)

小名木善行さんの☆特定秘密保護法のこと

Image

nezu621.blog7.fc2.com/?no=2107

昨夜は、地震がありました。
最近、頻繁にありますね。
大震災の前兆でしょうか(⌒-⌒; )
一秒先は、わかりません。

特定秘密保護法のことをネットで検索すると、トップに出てくるのが

『特定秘密保護法廃止の「ウルトラC」は次の選挙で賛成議員を落とすこと〈週刊朝日〉』
zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131220-00000004-sasahi-soci

が出てきます。
このウルトラCは、私が読んだ女性週刊誌にも書いてありました。
反特定秘密保護法のグループは、このキャンペーンをはって、地道に努力されることでしょう。

そのキャンペーンに騙される人が少なくなるためには、ねずさんがブログに書かれたように
国営放送nezu621.blog7.fc2.com/?no=2109というのが、最高の作戦だと思います。

あとは、検索トップにこんな朝日の記事がこないで、正しい記事が載ることです。

たとえば、以下のような、です(⌒▽⌒)


、、、、、、、、、、、、、、
『特定秘密保護法はあって当たり前の法律』

>>特定秘密保護法とかは、安倍総理こき下ろしに利用されて、女性週刊誌とかで、すーごい悪法のように紹介されています
 「特定の秘密」って、ドゥ云う範囲の秘密化と言えば殆どが、国家機密というやつで、一般庶民は関係がない、洩らされても意味不明なわけです。

 然し、分る奴が見れば分るし、その機密が漏れたら、国家国民が危機に陥る可能性があるから、保護しようと云っているんです。

 こういう法律は、普通の国家なら最初から存在します。 処が、日本は戦後の米国の極東政策方針で、そういう法律の存在を許さなかった。 何故なら、それ程、日本に反米勢力が育つ事を恐れていたのですが、ここへ来て、米国の方針が変わったのです。 つまり、日本の自主防衛権を復活させる事が、米国の利益になると判定したわけです。

 逆に言えば、米国には日本をそれ程懼れなくても良い自信があると言う事です。

 この先韓国は、自滅して消えてなくなる運命にありますし、しかも、米国は軍事経費を圧縮したいのですから、日本は極東で、単独でシナとロシアの両方に対峙しなくてならない瞬間さえ予想されます。 現在の様な「米軍が助けに来るまで」の武装で何とかなるはずもない。

 そんな中で、是まで通りに情報筒抜けでは、米軍も日本を助けようがないでしょう。 特に軍事機密、例えば、「米軍の潜水艦は何m潜れるか?」といった何気のない質問でも、完全に軍事機密なわけです。 然しそこが漏れたら、潜水艦に乗り組んでいる何百人もの乗組員の生命が一瞬に消える原因になる。 其処を規制しようというのが、この法律です。

 マスコミで反対している奴らは、是まで「金になるから」陰でこそこそやって来て、中には売国行為にも手を染めたり、幾らか身に覚えがあるのでしょう。 

 軍事も政治も良く分らないのに、反対ダケする女性週刊誌辺りは、過去に売国行為に覚えがあるか、整形寒流スターにのぼせて頭が空っぽなだけ、もしくは、被害妄想で病気なのでは?

ロシアに着いて

 正直、ロシア内部は、全く判らないと言って宜しい状態です。 随い、殆どの論説が群盲表象の域を出ないので、ロシアはマスコミの俎上に上がらないワケです。 然し、プーチンは確実に何かのプロジェクトを極東で推進しているのは、間違いが有りません。

 ロシアは昔から未開の大国です。 専制君主だったロマノフ王朝は、欧州にその文化、政治の中枢が集中して、極東、シベリアは流刑の地で、大陸島の東西に分かれた両地方には格段の差が存在しました。 ロシアにとって、極東は永らく「化外の地」でありましたが、日露戦争の原因となった汎スラブ主義の台頭でようやく南下が始まったのでした。

 ロシアの中枢となった欧州部分で、海に接して居たのはバルト海、北極海と何れも冬季には凍りつく海で、凍らない海と云えば、黒海ダケ。 然し、黒海は元は内陸湖であり、狭いボスポラス海峡やダーダネルス海峡で地中海に出た処で、インド洋に出る為には。英仏が管理していたスエズ運河を通らねば成りませんでした。 是こそ、日露戦争の最大の敗因となった、日本海海戦での完膚なきまでの敗戦の原因でした。

 何が言いたいのかと云えば、プーチンが考えている極東開発とは、生半可なものでは無く、第二のロシア中枢部を建設する様な大規模なモノを目指していると言う事です。 何故なら、欧州自体の経済的な衰退が著しく、この先も復活するダケの気概も見えて来ないのです。

 21世紀に世界の中心地に成りそうなのは、云わずと知れた東南アジア~インドに亘る、旧帝国主義の餌食になって居た植民地国家群です。 此処には、地球の人口の1/2弱が棲んで居ますし、その近くのシナの人口を加えれば、実に2/3に届く人口密集地帯です。

 この地域の人々が、日本人の半分でも購買力を持てば、新たに巨大な市場が目を覚ます事に成りましょう。 米国も欧州各国もこの市場を狙っているのは、云うまでも無い事ですが、この地域に産業を移植し現地人を雇い、教育訓練し、給与を払って購買力を育ててきたのは、他ならぬ日本です。 当然、日本がイニシアティブを握っていると思うでしょうが、現実には、殆ど現地の華僑が、其れも、客家と呼ばれる特殊なシナ人が握っているのです。

 ロシアはソ連時代に、ベトナムの帰趨を巡って、米国と争い、結果、共産ベトナムが独立しました。 然し、その功績の殆どは、ソ連崩壊で失われ、その後は、共産シナの独壇場と化して居る向きが有ります。 ロシアにとって、東南アジアは、「失った地」であると申せましょう。

 米国と永年に亘り軍事面で拡大競争や宇宙開発競争を遣ったロシアなのに、国内には石油・石炭、そして木材以外、国内産業と呼べるものが殆どありません。 然し、その教育水準の高さから云って、その潜在力は途轍もなく大きいと言わざるをえません。 然も、背後には、嘗て世界第2位だった巨大な軍事力も秘めている。

 改めて考えて看れば、こんなに有望な国、換言すれば、危険な国は無いのです。

 然し、安倍さんの外交は、この重く危険な扉も難無く開くでしょう。 日露平和条約が締結されるのもそう遠くないと思います、然し、日本はその前に、自力防衛力を十二分に高めておく必要が有るのです。 勿論、一朝殊有れば、北極超えで到達する弾道ミサイルの配備は必須です。 そうしてこそ、対等にモノが言える関係が築けると考えておかねばなりません。

 現実の力の均衡と云う条件が整わない二国間の平和とは、形だけのモノに過ぎません。 日本は、モゥ一つの米国を抱え込む様な話には、耐えられないでしょう。 故に、自力防衛力を高め、何処にも依存しない防衛力を持つ国に成って、外交面で対等になる必要が在るのです。

 具体的な開発は、主に日本海とその沿岸に集中する事になるでしょう。 ロシアはシベリアの資源輸出を皮切りに、日本海とオホーツク海を資源の海にするでしょう。 そして、ハバロフスク以南の現朝鮮の領土、韓国の領土にある港湾を租借して、後背地を含め香港化するのではないでしょうか、釜山には巨大な港湾施設が在りますし、経済植民地政策をとられ、廃墟と化した韓国の工場群もロシアの労働者の移入で息を吹き返すかもしれません。

 唯、心配なのは、日本が終戦時に煮え湯を呑まされた、あの「ロシア人」だと言う事だけです。


、、、、、、、、、、、、、、

あるブログで私が読んだ女性週刊誌のことを愚痴ったら、こんなに長いコメントをSさんが書いて下さいました。

安倍総理を応援しないと、日本の危機が守れないではないですか。。。

反特定秘密保護法のグループが政権とったら大変。

本当に何とかしないと、不安です。地震も怖いというのに。。

たくさんのブロガーの方がしっかりと、書いて下されば、検索トップを朝日から奪還することができるかもしれません。

何度でも、特定秘密保護法の正しい説明は繰り返す必要があると思います。



Image_2

ちょっと!
正しい説明書きなさいよ!!
週刊朝日。。。
私たちが、戦争に巻き込まれたり、
残酷な殺され方で虐殺されたら、いったいどうしてくれるのよ(>人<;)
大東亜戦争だって、無責任にマスコミが戦争煽ったりしなければ、あんな悲劇はおこらなかったかもしれないのに。
今回は、負けないから…>_<…

2013年12月20日 (金)

小名木善行さんの☆国営放送

Image

今日は、お天気になってよかったですね(^-^)/

最近、私が考え込んでいたことに、ねずさんが素晴らしいブログを書いてくださいました!

確かに、国営放送があればいいのですね〜〜\(^o^)/
nezu621.blog7.fc2.com/?no=2109

安倍総理が記者会見で特定秘密保護法のことを、わかりやすく記者からの説明に答えてくださってる映像を、テレビで流さないことが異常なんです。
NHKが本来の役目しないのなら、独自の国営放送を作ってしまえばいいんですね(^_^)

そうすれば、女性週刊誌やテレビのワイドショーで、いえいえ新聞もですが、偏向報道に騙される人が減ります(^_^)

もしかしたら、すでに安倍総理はNHKに国営放送としての役目を、指導しているかもしれません。

とにかく、China圧力で、日本人大虐殺の悲劇の再来があるかもしれない、この危機に、電波までのっとられているわけにはいきません。

どうか、ちゃんとした国営放送ができて、戦争が回避されるように願います!

デマを信じる人をバカ、と一蹴するのは簡単だけど、それではだめなんです。

根気良く、わかりやすく、丁寧な表現で、真実を語り続ける努力と誠意が、とても大切です。

東国原さんの裸の画像を拡散している保守いますが、私は反対。
下品な画像や言葉使いは、普通の日本人には受け入れられません。
その発信元や拡散者に対して、拒否を持たれてしまうだけです。
私も拒否反応しました。

ねずさんのブログは、いつも丁寧です。

そこが、とても素晴らしいところです♪

Image_2

2013年12月15日 (日)

ねずさんのメールマガジン☆大空の武士

Image

暖かで素敵な日曜日になりました♪

楽しい一日をお過ごし下さい(^_−)−☆

今日のねずさんのブログは、待望の特定秘密保護法と日本版NSCでした。
メチャクチャわかりやすいです。
池上彰先生でなくて、ねず先生に解説していただく方が断然GOOD⤴︎
nezu621.blog7.fc2.com/?no=2107

これで、特定秘密保護法が正しく理解されるようになりますから
良かったヾ(@⌒ー⌒@)ノ

女性週刊誌に、安倍総理や特定秘密保護法を、悪の権化みたいに書かれていたから不安になっていました。

ちゃんと正しく報道してよ!!!
まったく(>人<;)

この法律があれば助かる日本人が、どれだけいたのでしょうか!!

もしかしたら、北朝鮮に拉致された人が、助かる?

Chinaや朝鮮で、通州事件のように日本人が大虐殺されるのを防ぐことができる?


『けれど、残念な事に、日本における民主党内閣は崩壊し、いまや安倍内閣です。
彼女や彼女の支援者たちの思惑は見事に外れてしまった。
それでも嫌がらせを続けて、なんとか日本を脅迫し、カネをせびりとろとするのだけれど、その目論みは、ことごとく失敗に終わっています。

では朴クネ大統領の次の選択は何でしょうか。』

ヒョエ〜〜〜(;゜0゜)

何なんですか?
この、もったいぶった書き方。。。
次回、何があるのか是非教えていただきたいです。
さっぱりわかりません(T . T)

今朝、ねずブロ読んで喜んで

昨日は、ねずさんのメールマガジン読んで感激してました。

以下のところ!!

どうですか?(⌒▽⌒)

『最近とみに思うのですが、人は「生きている」のではなくて、「生かされている」ものだと思います。
だから、何かの使命があったら、そうそう簡単に人は死なない。
逆に死ぬときも、何か意味があって死ぬ。
その意味で、この事故でお亡くなりになったり大怪我をされた方には申し訳ないのだけれど、同時にまだ檜貝大佐には、この時点で何かの天命があったのではないか。そんな気がします。』
www.mag2.com/m/.html

☆ねずさんのメールマガジンも超お勧めですよ(^ν^)

特典として、倭塾の動画も配信されます。

私は12月23日の倭塾参加できないので、動画を楽しみにしています!!

遠距離で参加できない方は、1ヶ月は無料だし是非試してみてくださいね。

お財布にも優しいです*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

2013年12月14日 (土)

【拡散希望】慰安婦像撤去のホワイトハウス署名

Image_2

もうすぐクリスマスです。
あちこちのイルミネーションが綺麗ですね。

テキサス親父さんの署名すませてきました。

私は10410番でした。

nezu621.blog7.fc2.com/?no=2106

今日は、ねずさんのブログで拡散されましたから
たくさん集まりますね。

良かった(^_^)

今年もあと二週間ちょっと。

気ぜわしくなってきました。

皆様も、忘年会に大掃除、他たくさん、、、

がんばってください(^_−)−☆


2013年12月12日 (木)

日本版NSCと特定秘密保護法とは?

Image


youtu.be/pp-s0YtbSTw

この動画を見て、日本版NSCと特定秘密保護法が何故必要なのか良くわかりました。

誰がどんな秘密を特定し、解除し、保全したかが明確になるので、責任の所在がはっきりするということです。

尖閣諸島での、中国漁船の体当たりする動画が、保安官により公開されて処罰を受けましたが、本来あれは秘密ではなく、世界に公開されなければならない動画だったようです。
菅元総理、仙谷元官房長官、誰が秘密として動画の公開の処罰をしたのか、責任の所在がはっきりしないとのこと。
これは、大きな問題です。
原発事故のことや、それ以降のことも、これからは隠蔽されずに、責任の所在がはっきりするということです。
責任の所在がはっきりすれば、逆に安心安全になるから良かったです。

でも、この日本版NSCと特定秘密保護法が、早急に決まったということは、国民の生命と財産が危険にさらされているということでしょうか( ̄▽ ̄)
怖いです。
何とか、武力衝突は避けていただくように防衛力と情報力はしっかりとしていただきたいです。

だけど、Facebookで正しい情報学べて良かったです(^_^)♪

安倍総理、素敵〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



2013年12月11日 (水)

小名木善行さんの☆雑感として 2013年02月26日

Image_3

先日、Facebookでビートたけしさんの、こんなコメントを見つけました。

以前ねずさんが、品は貧のこと、って書かれているのを思い出しました(^_^)

『今の子供は、ほんとうに偉そうにしてるよ。

親から金をもらうのが当然のことのように
思っている。

親もまた、ねだられれば、
子供にすぐ小遣いをやる。

だから我慢ということを知らない。

その上、みんなで意見を言いましょうなんて
とんでもないよ。

昔は「嫌なら止めろ」だったんだ。

「まずきゃ食うな」とかさ。

だから、あらゆることで下品なやつばっかり
増えたんだ。

品の良さっていうのは、とりあえず腹に
収めちゃうっていうことだろう。

まずいなと思っても、ちゃんと食って、
それでもほんとにまずいなら
食わないってことだけだった。

それが、いろんな難癖を付けるようになった。


なまじの中流ってのほど下品なものはないね。

金があると下品なことをやりたがる。

金さえ出せば手が届くように見えるものには
我慢できずにすぐ手を出してしまうんだ。

要するに、中流の奴らが、金で品を
買おうとして、いろんなブランド商品を
買ってきて自分に品をつけようとした。

それは大きな間違いだったんだ。

買うんじゃなくて、
買わないことでしか品は得られない。


修理した車だとか、修理した靴だとか。

修理品を持っていて、なおかつそれなりの
雰囲気を持たない限り、

日本はいつまでたっても文化的には
立ち遅れたままだな。

車を買いかえなかったりすれば、
経済は停滞するだろうけど、
品だけはかっちり出る。

ビートたけし
みんな自分がわからない
http://amzn.to/18pftyE』


nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1808.html

『品というのは、いまでこそ品物の「品」と書きますが、もともとは「貧」です。
「貧(ひん)がある」というのは、どんなに生活が豊かになり、なに不自由ない暮らしができるようになったとしても、貧しかったときの心を忘れない、その心がある、ということです。

ですから絢爛豪華に飾り付けられた盛大な胡蝶蘭と生花をみたとき、あまりの成金趣味というか、貧のなさを感じて、不愉快に感じたのだろうと思いました。』

『ひんがあるというのは、どこかちょっと遠慮めいたものがあるのかもしれません。
その、ほんのちょっぴりの遠慮が、たまらなく人を惹きつける。
絢爛豪華とは対極にあるものが、そこにあります。』


なるほど*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

日本の美、ってそういうことなんですね。

豪華絢爛でも、それが過ぎると、確かにだんだん下品に感じることがあります。

この遠慮めいたもの、謙遜する心、って日本人の美徳かもしれないですね。

この美徳の心を持ちながらも、押しの強いパワーのある国々の方々とも、対等な交流が大切です。

言われっぱなし、食われっぱなし、はダメですね( ̄▽ ̄)

美しくてタフな日本の花を、世界中に咲かさなければなりません♪

Image_4



2013年12月10日 (火)

赤旗新聞って何なの? いったい(−_−;)

Image

今日は寒波到来ということで、朝は雨降りでしたが
今は暖かくなりました。
良かったです(^_^)

今朝はFacebookで、ねずさんの以下の投稿を読んでムカムカしていました。

共産党って、主張することと、やってることが違い過ぎます!

こんな赤旗新聞を職場で読むなんて、しかも公務員が、信じられません。

即刻、やめて欲しいです(−_−;)

『共産党の市議会議員が、その立場を利用して市の職員に心理的強制を与え、本来政治的中立であるべき市の行政職員に半ば強制して共産党の機関紙「赤旗」を「職場」で購読させている件について、行橋市の小坪慎也市議が質問を行い、是正が約束されました。
このことは産經新聞を通じて全国に配信されています。
共産党市議の行動は、実にとんでもないことです。
全国の市制においても、調査が行われるべきと思います。』
samurai20.jp/2013/12/sankei/

Image_2

小坪議員、ありがとうございましたm(._.)m

これからも、悪を懲らしめるために

頑張って下さい☆




2013年12月 9日 (月)

小名木善行さんの☆大東亜戦争開戦の日に思う

Image

おはようございます♪
昨日は、開戦の日でしたのでテレビでは、ハルノートとか情報戦だとか、いろいろ放送がされていました。
秘密保護法反対の断末魔ともいえる、チラシが配られたり、テロ団体による抗議デモとかも繰り広げられましたが、この日の前に採決されたことは、大いなるメッセージなのではないでしょうか。

憲法9条によって平和が守られただの、
また徴兵されるから戦争反対しましょうとか、
地震がきたら危険だから、アメリカの原子力空母を入港させるのやめましょう、
とかの嘘、捏造ばかりする共産党系の団体( ̄◇ ̄;)

私は一日も早く、こういう屈辱的な捏造チラシが、誰も相手にしない日本になることを願います。

そのためには、ねずさんの以下のような事柄をたくさんの人に知っていただきたいです。

平和を保たれてきたのは、英霊の方々のお陰です!

憲法9条ではありません!

、、、、、、、、、、、
nezu621.blog7.fc2.com/?no=2098

『戦後のわたしたちは、ながく豊かで平和な生活を維持することができました。
世界の先進諸国のなかで、戦後68年間、戦争をまったく経験しなかった国は、日本だけです。
それがなぜ可能だったのかといえば、その理由は、昭和16(1941)年9月6日の御前会議の際の永野修身海軍軍令部総長の言葉にあります。

=======
政府側陳述によれば、アメリカの主張に屈服すれば亡国必至であるとのことであったが、戦うもまた亡国であるかも知れない。
すなわち戦わざれば亡国必至、戦うもまた亡国を免れぬとすれば、戦わずして亡国にゆだねるは身も心も民族永遠の亡国であるが、戦って護国の精神に徹するならば、たとい戦い勝たずとも祖国護持の精神がのこり、われらの子孫はかならず再起三起するであろう。
統帥部としてはもとより先刻申したとおり、あくまで外交交渉によって目的貫遂を望むものであるが、もし不幸にして開戦と決し大命が発せられるようなことになるならば、勇躍戦いに赴き最後の一兵まで戦う覚悟である。

(現代語訳)
アメリカの主張に屈服するというのは、日本が亡国の憂き目に遭うということです。
しかし、戦うのもまた、亡国であるかも知れません。
戦わないなら国が滅び、戦ったとしても国は滅びる。
けれど、戦わずに国が滅びるというのは、日本民族が、身も心も永遠に国を失うことになります。
もし戦い、護国の精神に徹するなら、たとえ戦いに勝てなかったとしても、祖国を護るという日本精神が残ります。
そうすれば、私たちの子孫は、必ず再起し、あるいは三起する。
統帥部としては、もとよりあくまでも外交交渉によって平和的解決を望んでいます。
けれどもし、不幸にして開戦と決し、陛下の大命が発せられるようなことになるなら、勇躍戦いに赴き最後の一兵まで戦う覚悟でございます。
=======

日本は、まさに勇躍戦いに赴き最後の一兵まで戦いました。
いくたびの玉砕戦では、傷ついた体に蛆がわき、食べるものさえない中で、身を敵に晒し、果敢に戦い抜きました。
それは、祖国を守るため、後世の日本に生きる、いまを行きているわたしたちのためです。
そのおかげで、わたしたちは、戦後の平和な生活を享受できました。』

、、、、、、、、、、、

早く、こういうことがメジャーな認識になれば、日本は情報戦争に勝つことができるのではないでしょうか(^_^)


Image_2

まずは、できることから

少しずつ。

砂の一粒でも、そのうち何とかなると

信じて(^_−)−☆


2013年12月 8日 (日)

大爆笑☆三原じゅんこさんの動画

今日は、のんびりとした日曜日を過ごしています。

鈴木光司さんの「楽園」を読んだりしてます。

第二章を読み終えたところで、
三原じゅんこさんの動画を発見しました♪
私はタレント議員は好きじゃないし、
三原さんのゴシップが気に入らないので、
今まで、偏見から興味持たなかったのですが、この動画で何度も大爆笑させていただきましたので、認識をあらためました(^_^)v

何とも情けない民主党ですね〜。。。

それにしても三原さん、こんだけ民主をこき下ろしても、品位が保たれているし、ユーモアを感じるのはさすがに保守ですね。

なんとも清々しく、正々堂々と、ユーモアたっぷりの発言は、素晴らしいですね(^_^)

これからも、がんばってください(^_^)

youtu.be/Z7Q5FyaU4Vo

Image


2013年12月 7日 (土)

こんなチラシいただきました(⌒-⌒; )

Image

Image_2

私が、ねずさんのブログに出会ってなければ騙されていたと思う。

嘘ばっかりのチラシに騙されてはいけません。

本当に怖いのは、憲法9条で戦争がない平和が守られるという嘘。

大地震がきたら、とても怖いのは
不逞外国人による暴動だということ。

隠されている歴史を、忘れてはいけません(−_−;)



2013年12月 6日 (金)

ありがとうございます♪


Image

こんにちは(^_^)
今日は、暖かで穏やかな日です☆

Facebookを見ていたら、社長の発表が目に飛び込んできました( ̄▽ ̄)

なんと、ねずさんの本の四刷を発注されたそうです。

これも、皆様の応援のお陰です。

ありがとうございましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

〉本日、『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!』の4刷をかけました。
これで刊行部数、1万5千部です。

12月3日の3刷出来にあわせて、
書店向けに営業・宣伝をかけたところ、
全国の書店さまから注文が続々とはいり、
3刷の3000部が、もうなくなりそうな勢いです。

引き続き、営業・宣伝・広告を、ガンガンいきます(笑)

、、、、、、、、

これからも、応援する会もガンガンと応援させていただきます!!!

社長〜〜

社運ですか(; ̄ェ ̄)

どうぞ、お身体気をつけてくださいまして、宜しくお願い致しますm(._.)m




2013年12月 5日 (木)

ねずさんの本の書評が「偕行」に紹介されました\(^o^)/

Image

ねずさんの本の書評です。
戸塚さんという方は、陸軍士官学校61期の方です。

たくさんの方々に、このように応援されて良かったですね(^_^)v



2013年12月 4日 (水)

小名木善行さんの☆防空識別圏と日本

Image

おはようございます。
ついに、ねずさんの本が紀伊国屋さんの本店で人文2位になりました。
おめでとうございます。
社長のお話では、総合1位目指してガンガンいかれるそうです♪
ガンバレ〜〜☆


さて、アメリカの民間機の飛行計画書が提出されたのか、しないのか。
いろんな情報が飛び回っています。

中山先生は、デマだったとFacebookに書かれていました。
確か安倍総理も、提出していないことを確認したと、どこかで書かれていました。

そして、ねずさんも
『NYタイムズの暴走記事と日米中の識別圏問題が起こった真相・・・:月夜のぴよこ と 空耳うさぎさんたち』
を2日にFacebookで紹介されて、これが真相です(爆笑)
と書かれていましたので、私はデマということで安堵していました。
app.m-cocolog.jp/t/typecast/668908/510421/7831110

ですが昨日、藤岡先生のFacebookを見て、とっても怖ろしい内容だったので驚いてしまって
意味わかんない!!!( ̄◇ ̄;)

ってな感じで、藤岡先生によっぽど月夜のぴよこさんのブログをお知らせしようかと迷っていました。

ぴよこさんの説は安心できるし
藤岡先生のお話だとドーンと落ち込むし。

ぴよこさんの説で安心しとこう!!!

と思ってぐっすりと寝ましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

なのに、ねずさんのブログったら
いつの間にか、藤岡先生の方を紹介してるじゃないですか。。。

ねずさんって、かなり慎重派ですから
Facebook上でのみの発信はつぶやきのようなものもありますが、ブログでの発信は、発言者としてより重きをおいているようです。
(なのに、あのFacebook上での助けたのはチベット人というひとりごとが、凄い反響だったので私は驚きました。 そんなに影響力あるの?みたいな)

nezu621.blog7.fc2.com/?no=2093
私は、米国の今回の政府は飛行計画提出は、あきらかな日本に目覚めさせようとの天の意思であるように思っています。

いまの世界には、残念ながら世界政府というものはありません。
法が適用されるのは、国家までであり、国家の枠組みを超えたら、そこはいまだに力こそ正義という無法地帯です。

そういう世界にあって、わたしたちがわたしたちの今と未来をいかに守るのか。
その決断をするのは、いまです。

、、、、、、、、、、、

うーん( ̄◇ ̄;)

結局、提出したかしていないか、ということをいくら考えても、アメリカの機密情報なのだろうから正確なことはわかりません。

だだ、ねずさんがあえて藤岡先生の情報をアップされたということは、上のようなことが一番大切だからでしょう。

藤岡先生も、
〉結果として、日本は軍事予算をこの機会に圧倒的に増大させ、専守防衛体制を打破して自主防衛体制を強化するため憲法の作り直しを実現しなければ国家として生き残れないという基本線がますます明らかになりつつあるといえる。

と述べられています。


このお二人の共通した見解は、真実なのだと思います。

さて、マスコミ、有識者、議員の方々、どのような発言をされるかで、どのようなスタンスに立たれているかがわかります。

楽しみですね( ̄▽ ̄)

Image_2

ねずさんマガジンのバラダイムシフトには、こう書かれています。


では、次の時代を築く武人たちとは、いったいどのような人たちでしょうか。
暴力団のように、武器を手にした人たちなのでしょうか。
私は違うと思います。

人間の持つ武器は、太古の昔の刀剣から、近代では火力がものをいう時代となりました。
そして発射したミサイルも、またたく間に軌道を読まれて迎撃されてしまうという現代社会では、情報が最大の武器といえるのではないでしょうか。

富も知識(学歴)もない。
けれど情報化の中で大きな力を持つ者。
それが次の時代の主役となっていく。

私には、そんなふうに思えるのです。

、、、、、、、、

ネットの時代でなかったら、新聞やテレビに騙されて戦争になっていたかもしれませんね( ̄▽ ̄)

2013年12月 3日 (火)

小名木善行さんの☆佐藤源治陸軍曹長の歌声

Image

こんばんは(⌒▽⌒)

昨日と今日のねずさんのブログは、重すぎて、私みたいなわからんちんが口出ししてはいけないような気がします。

戦争とは悲しいものです。。

nezu621.blog7.fc2.com/?no=2089

【僕は唱歌が下手でした】
  佐藤源治陸軍曹長
  昭和23年9月22日
  ジャワ島ツビナンにて法務死
  岩手県出身 32歳

一、僕は唱歌が下手でした
  通信簿の乙一つ
  いまいましさに 人知れず
  お稽古すると 母さんが
  優しく教へてくれました

二、きょうだいみんな 下手でした。
  僕も 弟も 妹も
  唱歌の時間は 泣きながら
  歌へば皆も 先生も
  笑って「止め」と言ひました

三、故郷を出てから12年
  冷たい風の 獄の窓
  虫の音聞いて 月を見て
  母さん恋しと 歌ったら
  皆が 泣いて 聞きました

四、僕のこの歌 聞いたなら
  頬すり寄せて 抱き寄せて
  「上手になった良い子だ」と
  賞めて下さる ことでせう


この歌が書かれたのは、戦争が終わったあとのインドネシアのジャワ島です。
佐藤曹長は、戦後もインドネシアにとどまり、インドネシアの独立のために戦ったのでしょう。
そして捕虜となり、獄舎の中でこの遺書を書かれたのでしょう。

、、、、、、、、、、、

戦争が終わっても、まだこのように獄舎で辛い身の上の方もいらしたのですね。

戦争が終わって生きていたのに。

お母様は、さぞかしお辛かったでしょうね。

遠い過去の悲しみだけど、忘れずに記憶にとどめたいことの一つです。

夏川りみ、童神
youtu.be/An9j2MPN24Q



2013年12月 1日 (日)

小名木善行さんの☆新しいエネルギー

Image_2

おはようございます♪
今日から12月ですね(^.^)
もうすぐ楽しいクリスマス☆


ここ最近、私が気にしていた問題の答えが、今日のねずさんのブログにまとめてありました。

nezu621.blog7.fc2.com/?no=2090

〉わたしたちはいま、新しい世界秩序の夜明けを迎えようとしています。
安倍内閣はそのための救国内閣でもあろうと思います。

なんでもかんでも、反対する、対立する。
そんなことでは、何の生産性もありません。
日本は、元来、助け合い、協調しあう国です。

今日の記事は、なにやら奥歯にもののはさまったような記事になってしまいました。実情を公開できるのは、それこそまだもう少し先の話で、いまはまだその程度までしか言えません。

ただ、石油に替わる新エネルギーは、間違いなく世界の勢力地図を塗り替えます。その塗り替えた先が、支那や朝鮮であってはならないし、一方、支那や朝鮮は、それが欲しくて仕方がない。だからありとあらゆる方法を使い、カネをバラまき、特定秘密の公開を迫り、これを推進しようとしている安倍内閣の信頼の失墜を図ろうとしているわけです。

特定機密法案に反対しているのは、誰でしょう。


、、、、、、、、、、、

噂を信じちゃいけないよ(⌒-⌒; )

youtu.be/aATuqZ9W6Sw
ということです(⌒▽⌒)


Image_3

youtu.be/UdgTKKcwLWk

『里の秋』四番まであるってご存知でしたか?
三番、四番まで聞かなければ、意味がまったくわからないじゃないですか(⌒-⌒; )
でも、三番までしか探せませんでした。
どなたか、四番まで歌ってアップしてくださいね♪

せめて、歌詞だけでも(⌒▽⌒)

1番 しずかなしずかな 里の秋  お背戸に木の実の 落ちる夜は
   ああ かあさんと ただ二人 栗の実煮てます 囲炉裏ばた

2番 あかるいあかるい 星の空 鳴き鳴き夜鴨の 渡る夜は
   ああ とうさんの あの笑顔 栗の実食べては 思い出す

3番 きれいなきれいな 椰子の島 しっかり護って 下さいと 
   ああ父さんの ご武運を 今夜も一人で 祈ります

4番 大きく大きく なったなら 兵隊さんだよ うれしいな 
   ねえ母さんよ 僕だって 必ずお国を 護ります



« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »