« 小名木善行先生の☆矢板市講演会のお知らせ | トップページ | 田母神都知事誕生のために大切なこと(^∇^) »

2014年1月26日 (日)

小名木善行先生の☆百人一首(1)

Image

おはようございます(^-^)
昨日の講演は、大成功だったようです♪
お写真シェアさせていただきましたm(_ _)m
ねず先生のお話とスライドによる視覚的な説明は、とってもわかりやすいのです。
また、ご本人が心底感動したことがらを伝えてくださるので、受け手も感動するのです。


Image_3

『その持統天皇ご自身が、天皇となられたいまも、ご自身のお手で洗濯をし、凛々しい香具山に、亡き夫を感じられている。
愛する夫を失うことは、とても辛く悲しいことです。
けれど、どんなに悲しいことや辛いことがあっても、精一杯笑顔で元気に生きて行く女性たち。
そんな姿を、亡き夫もきっと見ていてくれているわ。
そういう御製が、
「春過ぎて夏来にけらし白妙の 衣干すてふ天の香具山」なのです。』


『そして純白の衣を干すという洗濯は、そのまま命を洗濯して純白になっていくことをも想起させます。
この世は修行の場で、正しく生きることで魂を浄化し、そして死んで神となる。
洗濯は、汚れた命の洗濯でもあるわけです。

そうやって、いまも俗世間に生きている私(持統天皇)を、亡くなった夫(天武天皇)が、天の香具山となって、いまもずっと見守ってくれている。
そこにあるのは、究極の夫婦愛です。

これが百人一首の2番歌です。』

こんなに素晴らしい意味だったとは。。
未亡人になってしまって、悲しみに打ちひしがれている時、
この歌によって励まされ、私もがんばる!! って希望を取り戻した方がたくそんいらしたことでしょうね。。

私も、いつの日か。。
この歌に励まされる日がくるかも。

でも私は香具山見えないから、「雲一つない晴天」を見て思い出すかも。

もしくは、思い出される側かも。。

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ウフフ(^ν^)

なーんて、こういう風にあれこれ楽しく想像して楽しめることができちゃいました!!

また、第二弾に期待しますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

♪♪♪♪


Image_4


ポケットに入れておくニャン^_−☆



« 小名木善行先生の☆矢板市講演会のお知らせ | トップページ | 田母神都知事誕生のために大切なこと(^∇^) »

百人一首」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1969016/54748926

この記事へのトラックバック一覧です: 小名木善行先生の☆百人一首(1):

« 小名木善行先生の☆矢板市講演会のお知らせ | トップページ | 田母神都知事誕生のために大切なこと(^∇^) »