« 田母神都知事候補とデビ夫人♪ | トップページ | 藤岡信勝先生Facebookからのシェアです♪ »

2014年2月 5日 (水)

小名木善行先生の☆教育の改革は大学の改革から

Image

もう暦の上では、春ですね(^.^)
昨日は雪が降って寒かったですが、今朝は良いお天気です。
暖かいのでしょうね♪
マーガレットが一輪咲きました!(たくさん挿し芽しました)
毎朝、楽しみです。
満開になる時、待ちに待った春到来です(^.^)



いつもクリックありがとうございます♪

nezu621.blog7.fc2.com/.html?sp
『大国主神は、まさに大いなる国の主人として、古代の他の国王と同様に、出雲の国を私的に支配し領有していたわけだけれど、そういう私的な支配よりも、君民一体となって民衆とともい国造りをする(シラス=シラメル=公平に知らしめる)」という天皇の統治の方が、はるかに清く正しく、みんなのためになるということを理解したからこそ、彼は私有財産を天皇に禅譲したのだし、その心を奇特に思ったからこそ、天皇は伊勢神宮よりもはるかに立派に出雲大社を建立して大国主を讃えているのです。

この「シラス」と「ウシハケル」は、上の古事記の文にも明らかな通り、我が国では明確に区別されてきたことで、これが国体(変えてはならない伝統文化)と、政体(臨機応変に時代に即して変化させる政治組織)という国体政体二元論として、大日本帝国憲法の基礎構造になっているのです。

親は子を、絶対的に可愛く、愛おしく思っているものです。これがいわば「国体」です。
けれど親は子に対し、ときに厳しく叱ることもあれば、無理矢理夜遅くまで勉強させることもあります。
ときには押し入れに閉じ込めて反省を促すこともあれば、叩くこともあります(私の子供の頃など、年中やられました)。
この叱ったり、叩いたり、励ましたり、褒めたり、その時々に応じていろいろ変化する。それが「政体」です。』

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

へー( ̄◇ ̄;)
そうなんだ。
勉強になったわー。。

「国体」と「政体」を一対にするとよくわかります。

よく「わが国の国体はー、断固守らねばー」とか右翼っぽい街宣車で言われると、国体という意味が怪しげに感じられてしまうのです。

だけど、この「国体」と「政体」の解説を読んで意味がわかれば
「そうだー」とか言って拍手している人達と一緒に、拍手できそうです(^.^)

そうか〜
「国体」が残っているって自慢ですね。
神話の時代から、ずーっと繋がってる日本!!!
日本は、奇跡の国、神の国、です\(^o^)/

『民主党内閣時代、政府は各大学および各研究室等に、毎年多額の補助金や研究資金を出しているのですが、その支給に関し、思想的に保守系と目される教授や助手がいる研究室や大学に対しては、事業仕分けと称してドラスティックな補助金の削減またはカットを断行しました。
なんと当時、補助金の申請書には、教授やスタッフ全員の思想に関する調査項目がはいっていた。それが事実です。

民主党の行為は日本の破壊を一層推進するためのものでしたが、それは逆の意味で使える方法でもあろうかと思います。
つまり、思想的左傾化教授、左傾化スタッフ、反日的教育者、研究者の公職追放と補助金打切りは、もはや喫緊の課題と思います。』

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

へー!!!
そうだったんですか!(◎_◎;)
知らなかったわ。。。

民主党って、まったく( ̄+ー ̄)

倍返ししなきゃなりませんね(−_−#)

Image_2

ニャーン。

今日もねずブロ読んで、ためになったじゃろ( ̄ー ̄)?

毎朝、楽しみにゃな(^.^)

« 田母神都知事候補とデビ夫人♪ | トップページ | 藤岡信勝先生Facebookからのシェアです♪ »

日本人の心」カテゴリの記事

コメント

さすが民主党、まさかプチ公職追放までやってたとは・・( ̄〜 ̄;)
言われてみりゃ事業仕分けなんかもまさにそうで、我々もミンスやGHQの手口を見習ってお返しせんとですな♪
と言うと→「なんだ、オマエラも同じじゃんwww ミンスやGHQのは悪い公職追放で、自分達のは良い公職追放ってか?www」←等と言われそうですが、
はい、そーです。我々のは良くて、彼らのはダメです。 
日本が日本を守る為にやるなら良いが、日本を潰す為にやるのはダメ。
市民を守るお巡りさんは拳銃持っても良いが、市民に危害を加える反社会的勢力に拳銃持たせちゃダメ。
恋人同士のナニなら良いが、レイプはダメ。
やってる事同じでも意味が全然違うっつの!!(←慰安婦=性奴隷説も然り)


さて話は変わりますが、思えば大国主尊こそ日本特有の“負けたヒーロー”の走りなんでしょうな。
強く優しい方だったんでしょう。
出雲側も恭順派と抗戦派に分かれてた様ですが、
それってなんだか幕末の慶喜公や小栗・海舟、彰義隊や白虎隊のよう。 
昔も今も流す血少なめに禅譲するお国柄なんでしょう。
大陸だったらあんなもんじゃ済まん。    

そういや強くて優しい国家が最近もあったよーな(・・?)
あ〜大日本帝国か(´∀`)♪  
あれは相手が無慈悲な大陸の国々だったから、いつまで経っても悪者扱いのままなのか(~ヘ~;) 
負けた側も讃えるという概念が無いんでしょうな彼らには(ρ_-)

公職追放みたいなことを、事業仕分けでやられていたなんて、本当に知りませんでした。
あの時、予算減って大変な団体は、良い団体だったのですね、
早く予算あげて欲しいですね(^.^)

日本の歴史は古くって、同じようなことが繰り返されているように思います。

その度に、護られてきた凄い国ですね♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1969016/54869319

この記事へのトラックバック一覧です: 小名木善行先生の☆教育の改革は大学の改革から:

« 田母神都知事候補とデビ夫人♪ | トップページ | 藤岡信勝先生Facebookからのシェアです♪ »