« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月30日 (木)

仁徳天皇陵を世界遺産に登録しないでください(・・;)

Image
m.blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/31449405.html


人気ブログランキングへ

3 世界遺産登録に反対する
nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2425.html?sp

平成20年に、文化庁が仁徳天皇陵を世界遺産に推薦する構想を発表しました。
これは実は仁徳天皇陵だけではなくて、履中天皇陵・反正天皇陵・仲哀天皇陵・応神天皇陵・允恭天皇陵などのある「百舌鳥古墳群」なども含まれます。
文化庁のこの発表は、もともとはその前年に大阪府・堺市・羽曳野市・藤井寺市が、世界遺産の国内暫定リストへの追加を求める提案書を提出したことを受けたものです。

「我が国の誇る御陵が世界遺産になるというのなら、結構な話じゃないか」と思うのは、浅はかというものです。
実は、この提案の背景には、とんでもない「ウラ」があるのです。

というのは、世界文化遺産に登録するためには、学者達による審査が必要になるのです。
その審査とは何かというと、「仁徳天皇陵であり、仁徳天皇のお墓というのなら、その墓をあばいて本当にお墓であるかどうかを調査させろ」という、とんでもない「条件付き」になっているのです。

要するに文化財としての実態があるのかどうかを、左巻きで「古墳=豪族たちが民衆を強制的に使役して奴隷のようにこきつかって自分の墓を築かせた」としか考えようとしない、もうしわけないけれど私に言わせていただければ「頭のおかしな自称学者」たちが、学生たちを引き連れて古墳を掘り返し、「墓あばきをさせろ」というのが、その背景にあるのです。
そしてこのことは、我が国における天皇の権威とその存在を否定したい人たちにとっての標的になっているのです。

これに対し宮内庁は、
「陵墓は単なる文化財ではなく皇室の祖先祭祀の場である。よって静安と尊厳を維持すべきものである」として、断固反対をしています。
当然のことです。

そもそも日本は、天皇を頂点とする君主国なのです。
たかだかできて70年にも満たない日本国憲法にどう書いてあるかが問題なのではなくて、日本にはどんなに遅くに見積もっても1300年以上の天皇のシラス国としての歴史の重さがあるのです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

そうでしたか( ̄◇ ̄;)
世界遺産にするということは、神聖なる陵墓を検証するために、墓暴きをするということだったのですね。
知らなかった。。。。

こんなことは、断固反対です。

罰あたりで、恐ろしいことです。

考えたくもありません。

【そもそも日本は、天皇を頂点とする君主国なのです。
たかだかできて70年にも満たない日本国憲法にどう書いてあるかが問題なのではなくて、日本にはどんなに遅くに見積もっても1300年以上の天皇のシラス国としての歴史の重さがあるのです。】

またまたGHQの作った憲法のせいなんですか( ̄◇ ̄;)

もー!!!
やめて欲しい(;゜0゜)

早く、ちゃんとした日本の憲法を作ってほしいですね。


Image


お願いニャン。
いろんな問題を解決して
普通の国になるためには、ちゃんとした憲法が必要なんです。
私たちの日本を取り戻すって、憲法を立て直すということになるんですね。
安部政権のうちに、何とか憲法改正のキッカケが生まれますように☆


人気ブログランキングへ
よろしくニャン♪

2014年10月28日 (火)

小坪議員おめでとうございます(^-^)/

Image

samurai20.jp/2014/10/arigatou-4/
【感謝】保守速報に掲載されました!

やった〜\(^o^)/
武器を下さい、ということで毎日クリックしていた小坪議員のブログが
「保守速報」に掲載されて、あっという間にランキング9位になりました!!
良かったですね〜♪

おめでとうございます♡

でも、あんまり無茶なさらず
公安の方の言うことは、よーくお聞きになって
身の安全をはかりながら、頑張って下さいね。


保守が大同団結できないのは、ずーっと昔からの大問題。
私からみたら、バーカみたいだわ( ̄◇ ̄;)
と感じてしまうところがいっぱいあります。
だけどある方から言わせれば、下野した一匹狼の野武士ということで仕方ないという説に妙に納得しました。
桜井さんは、まさにそのような感じの方で、橋下さんが勝てる訳がないのがこの前の会見だそうで。

だけど、ねずさんと小坪議員は
大同団結できる和心を大切にする、人情味豊かな現代の武士です。
どんな危険なことでも、笑い飛ばして、みんなと一緒に手をつないで
大きな悪の権力に立ち向かっていくみたい、かな。
そういう和が広がって、たくさんの人との協力は大きな力を生み、日本を護るんだな
〜と感激しちゃいました!!!

これからも、頑張って下さい(^-^)/


人気ブログランキングへ

2014年10月27日 (月)

小名木善行先生の☆神社と佐世保の怖ーいお話

Image

nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2339.html?sp

先日佐世保で痛ましい事件が起きましたが、その佐世保では、この10年の間に4件の痛ましい事件が起きました。そしてその4件の事件は、すべて直径1km以内の狭い範囲で起きています。
2004年6月1日:ネバダ事件、市立大久保小学6年女児が同級生をカッターで首を切り殺害。
2007年12月14日:スポーツクラブ:ルネサンス佐世保事件。銃を乱射し2人が死亡、6人が重軽傷。
2011年6月5日:佐世保同仁会病院理事長が養母を殺害
2014年7月26日:高1女子児童同級生殺害事件
の4つです。
そしてこの4件の事件のあった現場を線で結ぶと、その中心に亀山八幡神社があります。

佐世保には「おくんち」と言う祭りがありました。
その氏神様が亀山八幡神社です。
ところが近年、「地元を盛り上げる」ことを理由に市が中心となって「佐世保よさこい祭り」なるものを始めて、宗教色があるからと、亀山八幡様はないがしろにされているのです。
つまり、もともとは神社のお祭りであったものが、市民祭りと称して、別なものにすり替えられているのです。

「だからその祟りでは?」
最近、地元では、そういう話がささやかれるようになってきているそうです。
非科学的だと一笑に付してしまわれる方もおいでになるかもしれませんが、ではどうしてこのような狭い地域で、悲惨な事件が集中して起きたのかは、不思議なことです。

地域活性化とか、地元の元気を取り戻そうとか、標語は全国にあふれています。
けれど、肝心の、もともとの「人々の気持ちや心を繋ぎとめ、地域への思いや感謝をもたらす存在」は、ないがしろにされたままです。
そして、地域によっては、悲惨な事件まで起こっているわけです。

地域の活性化のために、その地域のつながりや絆の源泉となっていた古くからの伝統的価値を、もういちど見直してみること。
もしかすると、それこそが本当の意味での地域活性化をもたらす、最大の鍵といえるのかもしれないと思うのですが、みなさんはいかがでしょうか。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

このお話を読んですぐに、佐世保のお友達に連絡入れました。
ねずさんのブログ読むように!って。
やはり、GHQから押し付けられた憲法では、日本の伝統的な祈りまで護れない。
神社は宗教ではなく、心の支えであり
何千年も途絶えることなく連綿と受け継がれてきました。
たかだか70年前に作られた憲法なんかで、とやかく言われる筋合いではありません。

早く、日本の国柄にあう憲法にして欲しいですね( ̄◇ ̄;)

Image

久野潤先生が、全国の神社をまわって書き上げた本です。
艦内神社があることで、それを拠り所として戦ってくださった日本の軍人さん。
それが、今では憲法に妨害されて艦内神社は、堂々とお祭りすることができないです。
これって、本当におかしいことです!!
神社は宗教とは違う存在なのですけど。
1日も早く、こんね馬鹿げた憲法で縛られずに艦内神社、護国神社、たくさんの神社が大切にされるような憲法に変えていただきたいものです。


人気ブログランキングへ
いつもクリックありがとうございます(^-^)/

2014年10月23日 (木)

中部日心会の勉強会のお知らせ♪

Image
d.hatena.ne.jp/nissinnkaicyubu/touch/20141022
【日本の心で読み解く新しい百人一首】

11月23日は国民の祝日、新嘗祭です。
この日に日心会代表であるねずさんが名古屋に来られます。

日心会は発足して5期目に入りました。そこで記念講話としましてねずさんに百人一首を通して日本の良さを語っていただく機会を設けました。
皇族の読まれた御製を厳選して国民の祝日の日に読み解かれるねずさんの講話を皆様にお聞き願いたいです。

決して大きい講演ではありませんが、皆様と触れ合える日を代表も楽しみにしておられますので是非ともご参加くださいませ。

・11月23日(日)
・南生涯学習センター 視聴覚室
・14時~16時
・参加費 1000円

どうぞよろしくお願い致します。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最近、ねずさんはあちこちの講演会や、いろいろでお忙しいです。
ねずブロの毎日の更新だけでも、大変でしょうに。。

明日も滋賀県の神社庁で講演会です。
伊勢神宮の宮司様もいらっしゃるそうですから、会場には八百万の神々様もいらっしゃいますね♪
日心会の開設当初は、全国規模にブロック長を置いて、ねずさんの啓蒙活動を全国規模でできればいいな〜と思っていました。

今は、ねずさん主催の錦糸町の倭塾を中心に、中部ブロックの勉強会、全国に飛び回っての講演会、本の出版と凄いことになってきちゃってます。
でも、ねずさんの啓蒙活動は日本の心を広めるためのものですから、頑張っていただきたいですね(^-^)

お近くの方は、是非中部ブロックの勉強会にご参加下さい!!
生ねずさんの、お話を是非お聞きくださいませ(^-^)/

Image_3


ご盛会をお祈り申し上げます♪


人気ブログランキングへ
いつもクリックありがとうございますm(__)m

2014年10月12日 (日)

愛とは、「おもう」ということ。

Image

先日、高尾山まで遊びに行きました。
リフトに乗って、景色を楽しみました。
その後は、「うかい鳥山」でお料理とお庭を楽しめたし。

高尾山、ちょっとした気分転換に素晴らしいです(^.^)


さて、昨日は倭塾でした。

ねずさんの授業はとても素晴らしかったです。

最後に質問コーナーがありまして、

その中で、私が心に残った質問が二つありました。

一つめ、
テレビとかで歴史ものを見ていると、悪人が出てきて、悪さをたくさんしているが、ねずさんのお話しでは、そんな人はいないみたいに感じられますが、本当のところはとうだったのでしょうか?

答え

悪いやつはたくさんいました。
だけど、未来の子どもたちのために、歴史を悪いことをした日本人ばかりで残すのは良くない。
その中でも、命をかけて日本を守ったり、家族を守り、公の為に一生懸命生きた、たくさんの日本人がいらしたので、今の日本があるのです。
そういう素晴らしい日本人を紹介していくことを、私の使命としております。


二つめ

愛とLOVEについてですが、
I LOVE YOU
を日本語に訳すと「私は あなたを愛しています」になりますが
愛しています、といわれると騙されてるような気持ちがします。
日本人は、LOVEを愛と訳す以前は、何と表現していたのでしょうか?

答え
「愛しています」とは昔は「おもう」ということでした。
愛とは、おもうこと。
忠とは、まめなる心。
このように漢字にあてはめはしたが、昔からある日本的な意味を知らなければいけない。

たくさんの質問に、ねずブロと同じに
目から鱗の答えを次々にされるねずさんに、会場から感嘆の声しきりでした(^_^)v

ただ一つ、ねずさんが答えられなかったのは

「では、男性の愛とは謙徳公の
あはれとも いふべき人は 思ほえて 身のいたづらに なりぬべきかな
(最近あなたは私に冷たいですが、私と一緒にならないとつまらない人生になってしまうのですよ)
の講義でよくわかりましたが、女性がおもうということは、どのような事でしょうか?

でした。

「私は女性になったことがないからわからないです」


確かにですね〜( ̄◇ ̄;)

それだけは、わかりませんよね。。

それは、私たち女性が見つけなければいけないことですね。

百人一首の中で見つけるとしたら。。
女性には、たくさんの複雑な愛の形がありますが、
私が好きなのは

Image_4

  花の色は うつりにけりな いたづらに
   わが身世にふる ながめせしまに

小町の、愛のパターンがさっぱりしていて好きです♡

youtu.be/g6cBZXd-u7M

「咲さんからの手紙」も感動して忘れられない、女性の愛の形として大好きなものの一つです。
「愛しています」は
「お慕い申し上げます」
が、日本人としてはしっくりきますね(^.^)

素敵な恋は、人間性を高めます。

小町さんは、そんな素敵な「恋の達人」だったのではないでしょうか。

人気ブログランキングへ

2014年10月 1日 (水)

ブログ始めて、そろそろ一年です(^_^)v

Image_3

今日から10月がスタートします!
今年も残り三ヶ月。
私が、ブログを始めて早いもので一年になります。
あの頃、「小名木善行」と検索すると酷い中傷のブログばかりでしたので、何とかならないかしら( ̄◇ ̄;)
と考えた結果、この「小名木善行先生を応援する会」という名称のブログをアップするということになりました。

そして一年過ぎる頃には*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

ねずさんの書籍が三冊も出版されて、
講演会や桜チャンネル等の動画がたくさんアップされました。

中山成彬先生や、小坪さんのような素晴らしい若手議員さん、たくさんの読者の皆様、によるブログやTwitterでの応援をいただいて、そのようなプラスのパワーが溢れるものが、たくさんヒットするようになりました(^_^)v

小坂達也さんがねずさんのブログから作って下さった動画も大人気です♪
youtu.be/8O7jf0yJazg

私が感激したのは小坪議員のこの二つのブログです。

samurai20.jp/2014/01/nezu/

app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1960883/1969016/95748244

感激すれば、人間動くものなんですね。
だから、私は中山先生ご夫妻、小坪議員をこれからも応援させていただきます。

たくさんのプラスの想いが融合して
ねずさんのブログを支え、日本を守るパワーとなっていくことが
私の願いです。


Image_4


落ちないように必死ニャン( ̄◇ ̄;)

何しろ、落ちこぼれだから。。

こんな私のブログに一年間もお付き合い下さいまして
ありがとうございました。

本当に、お恥ずかしいかぎりです。。。

だけど、私ができることといったら
このブログを書きながら勉強することくらいしかできません。

これからもよろしくお願い致しますm(_ _)m

app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1960883/1969016/91099438


人気ブログランキングへ

youtu.be/ktQlk-llTmE

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »