« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月27日 (木)

なりあき少年物語

Image

youtu.be/aP7wWvtHki8
⬆︎
【拡散希望】「国際試合に公正なジャッジを!」次世代の党立ち上がる。

中山先生を中心に、たくさんの問題提起が国会でなされました。
過去も現在も未来までの日本人のために、頑張ってくださってらっしゃる
中山先生の少年だったころのお話です。
これを読めば、ますます中山先生を応援させていただきたくなりますよ♪


Image_2


『小さいころから西郷隆盛を崇拝していた祖父の膝に抱かれながら、
「自分のためだけに生きる人生はつまらん。西郷さんのように人のため、世のためには命を投げ出せる人間になれ」と子守唄のように聞かされながら育った「なりあき少年」は、意味はよくわからないまま、祖父の言葉は幼い心の奥深く染みとおって行きました。』

nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2457.html?sp


Image_3


『また、厳しい家計の中から校長先生の強い勧めに応じて、ラサールに行くことを許してくれた父が、入学式の前夜「お前は世の中に捧げた子だ、これからは家のことは心配しなくてもよい。その代わり世のため、人のために役に立つ人間になれ」と諭した父の遺言ともいえる言葉は、その後の「なりあき少年」の人生に大きな影響を与えました。』

☆☆☆☆☆☆☆

中山先生が大臣でいらした時、日教組に戦いを挑まなければ
今でも自民党に在籍され、楽な選挙で戦うことができたのではないでしょうか。
地元にとって、なんの利益にもならないあの発言で大臣を辞任されて、がっかりされた県民は多かったと思います。

でも、思い出して欲しいのです。
民主党時代に起きた、あの悪夢の口蹄疫のことを。
過去にもあった口蹄疫を、中山先生は早期対処によって被害を最小に抑えてくれました。
あの時も、中山先生が議員であったならば、たとえ民主が政権をとっていたとしても
前回のハウツーで、被害は最小にすんだことでしょう。

nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1023.html?sp
『一方、前回の口蹄疫問題で、最前線に立って活躍した中山成彬氏は、浪人中の身です。
手を尽くしてあちこちかけあうけれど、政府の承諾がなければ、担当官ベースでは、予算も対策もうごきようがない。

中山成彬氏は、「これほどまでに非現職の身であることが歯がゆかったことはなかった」と当時を振り返ります。
誠実な中山成彬氏です。そのときの悔しさ、歯がゆさは、われわれの想像を絶する断腸の思いであったろうと思います。』


平時は、どなたが政治家でも問題はないのです。
ですが、いったん危機に見舞われた時、政治家の腕一つにかかってくるのではないでしょうか。

東京なんて、もう最悪です( ̄◇ ̄;)
無責任に投票された都民のせいで、舛添さんが都知事ですよ…>_<…
もう最悪です!


宮崎、鹿児島は、火山噴火や口蹄疫の被害を受けやすいところです。
鳥インフルエンザもありましたね。

中山先生は小林町出身で、畜産も農業も小さい頃からお手伝いされましたから
地元の方々の大変さをよくお分かりの稀有な政治家です。

組織票を持たない、清廉潔白で、いざという時に頼りになる中山先生を応援してください。

九州比例で出馬されますから
九州の方々が30万人、比例で『次世代の党」と投票していただかないといけないのです。


いざという時のために、命をかけてくださる
中山先生をどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

2014年11月11日 (火)

羽生選手の魂の演技に感動しました!!!

Image

11月8日の羽生選手の魂の演技に感動されましたか?
羽生選手が滑った事に対して、賛否両論あるようですが、あの気迫ある強い意思で滑りきったことに対して、たくさんの人が感動したし、涙を流しました。
あの時、コーチやスケート連盟が止めても、羽生選手の強い意思の前では、結局滑る結果になったと思います。

この演技をしている時の、目。

この目に見覚えはないですか?

私は、すぐに英霊の方々を思い出しました。
こんな目で英霊になった方々は、特攻され、戦ってくださったのだな〜と実感しました。

この強い眼差しを見て、先の大戦を思い出して、震えあがった敵陣の方もいらっしゃったと思います。

今でも厳しい訓練をしてきた日本人は、世界が驚くど根性と精神力で、命を賭けることができるのです。

日本人の底力を見せてくれた羽生選手に、心から敬意を表します。

早く元気になって、また華麗なるスケートを世界中にご披露ください。

youtu.be/oU8KC7MYeC4

Image_2

この方達と、羽生選手がだぶりませんでしたか?

転んでも、転んでも、再び立ち上がり滑り続けたこと。

本当なら歩けないはずなのに、滑りぬいたこと。

日本人って、凄いですね。

心底そう思いました!

昔も今も凄いぞ日本人!



人気ブログランキングへ

2014年11月 8日 (土)

回天のお話と、次世代の若者たちのお話

Image

今朝は二つのブログを読んで、感動しました。
一つめは、もちろん毎朝読むのが日課となっているねずさんのブログです。
タイトル見ただけでも泣けますでしょう(T_T)

『おくれても おくれてもまた 卿達(きみたち)に  誓いしことば われ忘れめや』
nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2442.html?sp

『11月8日は、昭和19年に、人間魚雷「回天」の第一陣の菊水隊の仁科関夫少佐以下が、山口県周南市、徳山港の沖合い10数kmのところにある大津島から、ウルシー、パラオ海域へ初の水中特攻に出撃した日です。
そこで今日は、その回天にまつわる、戦後のお話を書いてみたいと思います。』

『終戦のとき、回天攻撃隊の橋口大尉は、出撃の直前に終戦の知らせを受けています。
大尉は8月18日のまだ夜が明けないうちに、純白の第二種軍装で威儀をただして回天の操縦席にすわり、拳銃を胸にあて、自決されました。
遺書には次のように書かれていました。』

遺書

新事態は遂に御聖断に決裁せられしを知る。即ち臣民の国体護持遂に足りず、御聖慮

の下神州を終焉せしむるの止むを得ざるに到る。神州は吾人の努め足らざるの故に、

その国体は永遠に失はれたり。今臣道臣節いかん。国体に徴すれば論議の余地なし。

一億相率いて吾人の努め足らざりしが故に、吾人の代において神州の国体を擁護し得

ず終焉せしむるに到し罪を、聖上陛下の御前に、皇祖皇宗の御前に謝し、責を執らざ

るべからず。

今日臣道明々白々たり。然りといえども、顧みれば唯残念の一語につく。護持の大道

にさきがけし、先輩期友を思えば、ああ吾人のつとね足らざりしの故に、神州の国体

は再び帰らず。

君が代の唯君が代のさきくませと 祈り嘆きて生きにしものを

 

噫、又さきがけし期友に申し訳なし。神州ついに護持し得ず。

後れても後れても亦卿達に 誓ひしことば忘れめや

Image_2

www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/kai-hasiguti.htm

☆☆☆☆☆
涙がこぼれそうになりました。
感動しました。
Facebookでたくさんの方が、コメントを書いてらっしゃいましたが
私はみなさんと、感じ方が違うな〜と思いました。

私なら、君死にたまふことなかれ、
せっかく助かった命、生きて欲しかったです(T_T)

そう感慨深い気持ちに浸りながら、小坪議員のブログを読みました!!

これまた、凄かった!!

私は、あからさまな、激しい韓国批判は好きではありません。
韓国、中国、もちろん嫌いだけど、日本人として世論で広まるには、差別的な激しい言葉は受け入れられません。
でも今日の小坪議員のブログは、週刊誌レベルの私にさえ、なぜ韓国と国交断絶しないといけないかがよくわかりました!!
次世代の若者のため、私たちの老後の暮らしを守るためにしなければいけないことだったのですね。

【日韓断交の足音】日韓協力委員会・共同声明出せない異例の結果。【団塊の世代の皆様へ。若い議員からの手紙】

samurai20.jp/2014/11/kolia-3/

『日韓協力委員会とは、韓の政財界の関係者でつくる委員会だ。
紙面より、日本側から民主党の枝野幹事長、韓国側から李承潤(イスンユン)元副首相が参加していたことがわかる。

今回が50回の記念するべき街道であったが、採択されなかったのは初めて。
これは相当に異例のことだ。

私は一人の地方議員に過ぎないが、これは「国交断絶の第一歩」であると感じた。
パチンコ・スロットをスポンサーに持ち、中韓びいきの報道を繰り返してきたメディアにも激震が走ったのではないか。

これは断交の第一歩でもあると認識する。
今までと重みが違うのだ。
「重み」を詳述すると共に、背景に重点を置いて本件を解く。』

私には日韓協力委員会なるものが、何なのかさっぱりわかりませんからニュースも、エボラや冨田選手、サンゴ密漁船のことばかり見ていました。

小坪議員の気にする「おばさん」は、そんなもんでしょう。

日韓協力委員会なんて、興味ないでしょ。

だから、これが国交断絶の第一歩で、
【ゆえに、韓国と距離がとれることは
「ものづくり大国日本の復活」であり
それは「若者の雇用獲得」である、「景気経済の話」なのである。】
samurai20.jp/2014/11/kolia-3/


こんな素晴らしい未来が、韓国との国交断絶で得ることができるなんて♡

嬉しい\(^o^)/

今日も、職場で教えてあげた♪

もうみんな韓国嫌いだし、韓国の悪口言っていたから、
ここぞとばかりに
「韓国とお付き合いしないと、日本の景気よくなるんだってよ。
老後のふくしもよくなるんだって。早く国交止めて欲しいよね〜」
と言うとそれ以上の説明はいりません。
聞いてもよくわからないから( ̄◇ ̄;)

ヘイトスピーチじゃないし、激しい言葉じゃないし、簡単だから、受け入れてもらえます!

私は、たくさんの人にこのことを広めていきます(^_^)v


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます(^.^)

2014年11月 7日 (金)

『次世代の党』に入会しました(^-^)/

Image

先日ねずさんのブログで、特別に中山先生のアドレスから簡単に『次世代の党』に申し込みできる案内がありました。

nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2406.html?sp

きっと、ねずさんのブログで簡単に申し込みできる企画があるはずだ♪
って思っていた私は、直ぐに申し込みしました。

すると、翌日にはメールでご案内が来て、一週間後には申し込みのご案内をいただきました。

二千円という安い会費で申し訳ないな〜
手間賃だけで、なんの協力にもならないな。。。

と思っていたら、本日お礼状まで届きました!!

しかも、追伸のところで
ねずさんのブログ読者にとっては感動ものの一言が添えてあるので
私は泣きそうになりました(T_T)

中山先生って、
なんて、なんて、細やかな優しい方なんだろう、って超感激!!!

私も毎朝ねずブロ読ませていただいていますが
中山先生もなんだな〜〜と思うと、嬉しさは倍増です!!

本当に嬉しい。

サンゴ密漁船とか、韓国の産経新聞前支店長の拘留とか、
冨田選手のこととか、エボラ熱とか
不安なこと目白押しなのですが、

中山先生のような議員さんもいてくだされば安心な気持ちになります。

『次世代の党』応援よろしくお願いいたします*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます♪

2014年11月 4日 (火)

国の責任果たして下さいね(; ̄ェ ̄)

Image

www.sankei.com/smp/sports/news/141030/spo1410300001-s.html

なに?これ‼️

日本人選手が盗みしたとか何とか、この前からニュースで言ってるな〜と興味なかったから詳しく知らなかったのですが。
先ほど、Facebookでお友達が、この記事シェアしていたので読んでみたら、びっくり仰天しました!(◎_◎;)
これは、みんなで騒いでこの選手を守らないといけないですね。
政府もしっかりと調査してくれないと、世界で活躍するスポーツ選手が安心して海外遠征いけなくなりますよ。
真央ちゃんだって、レーザー光線当てられたし(O_O)

この選手だって、産経新聞の人が軟禁されたまんまだから、怖かったでしょうね。。

Image_2

www.asahi.com/sp/articles/DA3S11403743.html
【韓国出国禁止、さらに3カ月 産経前支局長】
2014年10月16日05時00分
 韓国の朴槿恵(パククネ)大統領の名誉を傷つけたとして在宅起訴された産経新聞前ソウル支局長に対する出国禁止措置が、16日から3カ月間延長されたと同紙が15日、ウェブサイトで報じた。韓国検察当局は出国禁止措置が15日に切れるのを前に法相に延長を要請していた。

Image_3

ほら。
産経新聞前支局長が、不当に拘束されているのに助けれないでしょう。

日本人が北朝鮮に拉致されてるのに、なんで再調査?
そんなのとっくの昔にすんでいるでしょう!
被害者の会だってあるんですから。
それなのに、今回の派遣はまるでご機嫌うかがいのような態度だし(;゜0゜)
何で拉致された私たちの側が、下手にでないといけないのか、さっぱりわからない!!

やっぱり、エリートの頭の良い東大出のお役人は、頭がおかしいのじゃないかしら、って庶民に言われても仕方ないですよ。

Image_4

www.iza.ne.jp/smp/kiji/events/news/141031/evt14103120020035-s.html

日本の大切な財産のサンゴも守れなくってどうするの!!
こんなにたくさんの密漁船だなんて、嘘に決まってますよ。
これ、もう軍事行動の一つなんじゃないですか?

日本がこれ以上あいまいな態度だと、大変な目にあいそう。

ネットだと、情報が溢れすぎていて、読みきれないからテレビや新聞からの情報収集している私ですら
中国、韓国、北朝鮮の最近の態度には我慢の限界を超えました。
多分、多数の日本国民が怒っています。

だから小坪議員のブログが、こんな短期間にランキング一位になったのです。

砂の一粒に過ぎない一人の、クリックや意見が、日本を護ると信じて
声を出していきましょう。

もう、これ以上の被害や犠牲者は

【ノー!!】
です…>_<…


人気ブログランキングへ
いつもクリックありがとうございます(^-^)/

2014年11月 3日 (月)

小坪議員のブログが総合ランキング一位です(^_^)v

Image


*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


小坪議員、総合ランキング一位おめでとうございます(^-^)/

samurai20.jp/2014/11/g-huyou-%EF%BD%8D/

「戦える武器を下さい」という要請と、Facebookでのお友達申請をしていただいてから2カ月ちょっとで、長年一位を独走してきた三橋さんを一気に追い越して、見事にだんとつ一位になってしまいました!

すごい!(◎_◎;)

保守活動には賛否両論という側面があります。

在特会しかり
安倍政権しかり、です。

でも、小坪議員の活動は賛成応援しかないのではないでしょうか。

今日の漫画での解説は、私のようなワイドショーから情報提供受けている層からも、わかりやすいから支持されること間違いなしです(⌒▽⌒)

政治ブログといっても、嫌韓ばかりの記事は半年もすればゲップがでます。
神経衰弱になりそうだから、もう読みません。

だけど、小坪議員やねずさんのブログは
未来に希望が持てる内容だし、わかりやすいし、受け入れやすい。

これで政治と文化の二つの素晴らしいブログを、政治ブログのカテゴリーで読むことができますね♪
とっても嬉しいことになりました(^_^)v

日本の未来は明るいと信じて、今日も応援クリックさせていただく私です♡


人気ブログランキングへ
いつもクリックありがとうございます(^-^)/

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »