« 2015年4月☆百人一首本奉献旅日記 | トップページ | 発売から1年♪ »

2016年4月19日 (火)

熊本大地震と中央構造線という活断層について

Image

www.buccyake-kojiki.com/archives/1023001984.html
【中央構造線と神社 - なぜ、日本有数の神社は、地震大国たるこの断層系に沿って建っている?
2015/03/29 14:55】

諏訪大社も含めて、中央構造線のライン上には、奇妙に日本有数の神社が立ち並んでいる。伊勢の神宮もそう。そして、一宮の何社かもこのライン上にある。日本列島を地震大国としている一つの要因となっているこの断層系に、なぜ古社が並んでいるのか。神社による日本人への警告か。

ここでは、戸矢学『富士山、2200年の秘密』を参考にそうした神社を抽出した。

***

朝からお友達と、地震の話題で持ちきりです。

そして上のブログを教えてもらいました。

もちろん、私はねずブロを紹介しました。

【熊本地震と日本人の覚醒】
2016年04月19日06:46
nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2986.html?sp


Image_2

今回の熊本地震の主役となった活断層は、中央構造線と呼ばれ、九州から四国を渡り、近畿からフォッサマグナを経由して関東の鹿島灘に至る巨大な断層です。
もし、今回熊本で起きた地震が、伊勢サミットを直撃していたら。
もし今回の地震が関東を直撃していたら。

***

『富士山、2200年の秘密』は、以前から気になっていましたが、スルーしていました。

だけど、もしかしたら古くからの神社と中央構造線と呼ばれる活断層は、関連があるかもしれないので
注文しました!

どんなことが書かれているのかな?

『そしてそのためには、日頃から対立や中傷や足の引っ張り合いや、バレなければ何をやっても良いとか、勝てば官軍ではなくて、たがいに共助の精神をもって助け合い、誰もが対等な人間として尊重され、いがみあったり対立したりするのではなく、互いが何よりナカヨクすることができる社会ではないでしょうか。
もしかすると神々は、あらためて日本人に、この日本的共助の精神に気付くように、いま大掛かりな警鐘を発して下さっているのかもしれません。』

これかな?

また、ご報告します。

« 2015年4月☆百人一首本奉献旅日記 | トップページ | 発売から1年♪ »

日本人の心」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1969016/65054325

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本大地震と中央構造線という活断層について:

« 2015年4月☆百人一首本奉献旅日記 | トップページ | 発売から1年♪ »